試して比較!おすすめコラーゲンサプリ口コミ比較ランキング

アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所

コラーゲンは「ロコモ予防」に効果がある?ロコモとコラーゲンの関係とは?

投稿日:

そもそもロコモというのは何かと言うと「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の略です。

一言で言うと、運動器の障害のによって移動機能が低下したり、場合によっては介護が必要になる状態のことを言います。

最近は高齢化社会になって要介護人口も昔と比べて増えてきていますが、ロコモはメタボ(メタボリックシンドローム)や認知症と並んで寝たきりや要介護状態の3大要因の一つになっているのです。

運動器の障害にも、変形性関節症や骨粗鬆症に伴う猫背・関節リウマチなどの運動器疾患、加齢により筋力や持久力が低下することによる運動機能の衰えなど様々な原因があります。

いずれにしても加齢が主な原因ではありますが、普段の生活習慣などでさらにその進行や発生を早めてしまうケースがあります。

その内容から高齢者の症状と思われがちなロコモですが、最近では40代以上の実に約80%がロコモ予備軍とも言われており、中には40代からロコモの兆候が見られる人もいるのです。

歳をとってもしっかりと自分の体で動くために、若いうちから生活習慣には十分気を配り、ロコモ予防を意識することは非常に重要なのです。

ロコモ予防にコラーゲンが効果的?

ロコモ予防には、筋力をつけること、そして骨や関節を強くすることが大事です。

それには適度な運動をしたり普段からこまめに体を動かすことも大事ですが、食生活にも気を配る必要があります。

そしてロコモ予防に最近注目されているのが「コラーゲン」です。

コラーゲンというとお肌のハリや弾力のもとになる成分だというイメージですが、実はお肌だけでなく筋肉や骨、軟骨、髪など体のあらゆる組織に含まれています。

そしてその役割として、軟骨の減りを抑制したり軟骨下骨の変形を予防する、丈夫な骨の土台を作るなど、ロコモを予防して若々しい体を維持するために役立つものが色々とあるのです。

より効果的にコラーゲンを摂るには?

ロコモ予防のためにコラーゲンサプリを活用しよう!と思っている人も多いと思います。

そこで、コラーゲンをより効率的に体に取り込むポイントをご紹介します。

まずは、ビタミンCと一緒に摂ること。ビタミンCはコラーゲンの吸収に欠かせない栄養素なのです。

ビタミンCと言うとレモンなどの柑橘類に含まれているイメージですが、ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜にも豊富に含まれているんですよ。

また、コラーゲンサプリを選ぶ際には「ジペプチド」や「トリペプチド」のタイプを選びましょう。

これらは通常のコラーゲンよりも小さく分解されているため、体にも吸収されやすく効果が出やすいという特徴があるんですよ。

-コラーゲンの基礎知識

Copyright© アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.