試して比較!おすすめコラーゲンサプリ口コミ比較ランキング

アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所

コラーゲンで髪が太くなる!頭皮や髪に重要なコラーゲンの役割とは?

投稿日:

今の時代、薄毛や抜け毛の悩みは男女共に珍しくありません。薄毛に効く成分は今までもいろいろと雑誌やWebサイトなどで紹介されていますが、コラーゲンが抜け毛に有効である事が分かったそうです。ここではコラーゲンの髪の毛に及ぼす作用について知りましょう。

頭皮にとっても大事なコラーゲン

頭皮も実は皮膚の一部です。頭皮は髪の毛を育てるための土のような役目があります。皮膚の構造はたくさんの皮膚層が重なる事ができています。そして一番土台になる部分が真皮と呼ばれる部分になります。

真皮は女性ならよく知っている人も多いでしょう。この真皮は70%程度がコラーゲンができています。この事からコラーゲンが皮膚の大部分を占めているという事ができます。

コラーゲンのおかげで頭皮にハリが出る

コラーゲンの真皮での活躍は主に3つあります。まず柔軟性を作る事、次に弾力性を保つ事、最後に保湿力を高める事です。

これらが肌のハリを作る要因です。これは頭皮のハリを作る上でも大事になるという事ができます。頭皮が硬い人は禿げるとか、髪の毛が細くなると言われていますが、これらはコラーゲンが不足しているから起こると言えるのです。

コラーゲンで毛が太くなるの真相は?

インターネットの情報でもコラーゲンには髪の毛を太くする効果があると載っている事があります。これを怪しく思う人もいるでしょう。しかし、実際に実験の結果からコラーゲンには髪の毛を太くする働きがある事が判明しています。

毛髪科学研究会では2008年にコラーゲンペプチドを8週間摂取した20代から50代までの幅広い年代の女性の髪の毛が太くなった、という実験結果を発表しています。この場合は女性での研究ですが、男性も有効であると考えられています。

なぜ太くなるのかは不明

コラーゲンを摂取する事で髪の毛が実際に太くなった事は実験からも明らかになっています。しかし、なぜコラーゲンにそのような効果があるのか実ははっきりとは解明されていません。

しかし、東京医科大学の発表では17型コラーゲンが脱毛を抑制する働きがあると発表しています。この事からコラーゲンが抜け毛予防になる事は確かなようです。さらに、コラーゲンの働きとしては他にも血行を促進する作用もあります。

この事が髪を育てる事に繋がるとも言えるでしょう。またコラーゲンの伝達物質により髪に刺激を加えて、毛乳頭が元気になり髪の毛が生えるという可能性もあります。

まとめ

コラーゲンは女性の美容ではお馴染みの成分で、美肌に貢献します。しかし、髪の毛に対しても効果があります。全てが解明されているわけではありませんが、プラスの作用をもたらす事も確かです。

コラーゲンを摂取するだけで、髪の毛の悩みを解決できる人もいるでしょうし、少しは効果はあるという人もいるでしょう。抜け毛や薄毛が気になる人はコラーゲンペプチドを服用してみましょう。

-コラーゲンの基礎知識

Copyright© アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.