コラーゲンサプリを試して比較!オススメコラーゲン口コミ比較ランキング

アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所

コラーゲン不足は骨にも影響する?コラーゲンと骨密度の関係

更新日:

美肌のためにコラーゲンを摂取する女性も多いですが、実は肌だけではなく体にも良いのです。コラーゲンは体内に入ると肌の他にも骨や髪、関節などにも効果があります。

具体的にどのような効果が得られるのか、特に年齢を重ねるごとに気になる骨への効果についてご紹介いたします。

おすすめコラーゲンの比較はこちら

美肌だけじゃない!カラダの様々な場所にもコラーゲン

体の至るところに役立つコラーゲン一般的に骨といえばカルシウムを連想する方が多いですが、コラーゲンも骨の強度やしなやかさを保つための重要な存在です。
骨は全体の7割近くがカルシウムやリンなどの無機質、10%が水分、残りは有機質で構成されています。

骨を強くするにはただカルシウムを摂取するだけではなく、骨質を高くするコラーゲンも一緒に摂取する必要があります。
例えるならばコラーゲンという鉄骨に、カルシウムというコンクリートで隙間を埋めていく事でやっと丈夫な骨へとなるのです。

カルシウムやリンなどを繋ぎ止める働きがあるので、ずっと丈夫な骨で有り続けるにはカルシウムはもちろんコラーゲンも摂取しておく事が大切です。
コラーゲンが不足するとただ硬いだけの骨になってしまい、カルシウムが不足するとゴムのようにしなるだけで折れやすい骨になってしまいます。
なので一方の成分だけを摂取するだけでなく、一緒にバランスよく摂る事が重要なるか分かっていただけたでしょうか。

若い女性に多い無理なダイエットによる『骨粗しょう症』

無理なダイエットコラーゲンやカルシウム不足、また年齢から来る衰えで骨粗しょう症になってしまう方が多いです。

しかし近年では若い女性でも骨粗しょう症になってしまう方が増えています。
モデルやタレントの細さに憧れてダイエットや栄養の少ない食事・無理な食事制限を行ってしまうと骨に影響してしまいます。

無理なダイエットをすればするほど、その分骨も中身が脆くなり骨折してしまう可能性があるのです。
他にも原因はあり、ダイエットでストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまいます。

女性ホルモンであるエストロゲンには新しい骨を作る働きや骨を壊す細胞の働きを押さえる役割があります。
このホルモンがバランスを崩してしまうと、こういった働きが無くなってしまうと新しい骨がそだちにくく、古い骨はさらに脆くなるのです。

通常は女性の場合、閉経後にホルモンバランスが低下していき骨粗しょう症になるリスクも上昇していきますが、ダイエットの影響で若い女性も早いうちに骨粗しょう症になってしまう可能性があります。

加齢による「骨の老化」にはコラーゲン摂取が最適

骨粗しょう症は怖い20歳を過ぎるとコラーゲンの代謝が鈍くなります。そして中高年になると多くなってくるトラブルの一つが「骨粗しょう症」です。
60代女性の20%は骨粗しょう症であると言われ、これは骨の中身がスカスカになってしまう症状です。

骨の中がどれだけ詰まっているかを調べるのに「骨密度(骨量)」という指標が使われますが、この数値が低ければ「骨粗しょう症」が起こりやすくなります。

特に女性の場合は、もともと男性よりも骨密度低い上、骨の代謝に影響のあるエストロゲンの分泌が閉経以降は低下することにより、骨密度の低下に拍車をかけます。
そうすると破骨細胞という古い骨を壊していく機能に、新しい骨を作る骨芽細胞が追いついていきません。

そのため、女性は特に「骨密度」を意識する必要があるのです。

骨密度の低下は、エストロゲンの低下の他にも運動不足や喫煙、アルコールの過剰摂取なども大きく影響してきます。
骨粗しょう症は自覚症状がないので知らない内に発症し、自覚のないまま骨折してしまってから気づく人も多いです。

日々のコラーゲン摂取を意識し、毎日の生活習慣をきっちりと守ることで、骨粗しょう症になるリスクを少しでも下げることが出来ます。

コラーゲンペプチドが骨密度の低下を押さえる

コラーゲンでみんなハッピー近年では医学も進歩し、食事や運動の他にもコラーゲンペプチドで骨密度の低下を抑える事が可能と証明されています。
骨の代謝を促し、骨密度を維持したまま向上させることも可能になります。

他にも膝関節の軟骨の変形なども遅らせることでき、関節軟骨の老化自体も予防することが出来ます。
こうしたことから年齢から来る骨質低下の改善にも有効です。

コラーゲンペプチドはゼラチンを細かく酵素分解したもので、体にムダなく吸収されやすいようにできています。
低分子であることから吸収率が高く、食品や化粧品、サプリメントなどにも使われていて、気軽に摂取しやすいのが特徴です。

このように骨を形成するにはカルシウムだけではなくコラーゲンが深く関わっている事を知っていただけたでしょうか。
メカニズムを知ることによって、骨粗しょう症の予防や丈夫で健康な骨を維持することが出来るのです。

コラーゲンを体内に吸収する事で、肌や髪はもちろん体にも良い影響を与えてくれます。
ただ理想の体型を目指すのではなく、本当の意味で健康な体づくりを目指しましょう。

-コラーゲンの基礎知識

Copyright© アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.