コラーゲンサプリを試して比較!オススメコラーゲン口コミ比較ランキング

アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所

コラーゲンを摂るとほうれい線が消える??答えは「Yes」なその理由

更新日:

コラーゲンと言えば何と言ってもフカヒレやスッポン料理でしょう。お肌プリプリの定番の栄養素です。それでは本当にコラーゲンはお肌をプリプリにしてほうれい線を消してくれるのでしょうか?

その答えは「Yes」です。生理的に有効なコラーゲンは、真皮層で皮膚の骨組を構成する主要な部品として使われています。

この骨組みのことを、専門的には細胞外マトリックスと呼んでいます。したがって加齢などによりコラーゲンが減少すると皮膚に凹みが生じてしまい、これがシワの形成に繋がり、ほうれい線が形成される要因の1つとなります。

以下に、コラーゲンを美容アイテムとして利用する際に、気を付けなくてはいけない基本的な注意点を分かりやすく紹介します。

コラーゲンとは何か

それではまず、コラーゲンでプリプリのお肌を手に入れる前にコラーゲンについて少し理解をしておきましょう。

コラーゲンの本質は蛋白質です。コラーゲンはアミノ酸が1,000個以上も繋がって出来た鎖が3本螺旋状に絡まりあってできていて、その分子量は約30万にもなります。

コラーゲンには特殊なアミノ酸であるヒドロキシプロリンが多く含まれています。このヒドロキシプロリンは一旦プロリンとして鎖の中に取り込まれた後、プロリンからヒドロキシプロリンに変換されます。この反応にはビタミンCが必要になります。このことは重要なのでよく覚えておきましょう。

コラーゲンは、皮膚の中では角質層の下にある真皮層で作られています。真皮層には線維芽細胞と呼ばれる細胞が分布していて、この線維芽細胞が美肌には欠かせないコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸のお肌の3大要素を合成して真皮層内部に分泌しています。

ここまでのところで特に重要なことは、「コラーゲンは分子量が約30万と非常に分子サイズが大きいこと」、「コラーゲンの合成にはビタミンCが必要であること」、そして「コラーゲンは真皮層で線維芽細胞が作っている」の3点です。

コラーゲンは塗る? それとも食べる?

それではここからが、ほうれい線のないプリプリのお肌を手に入れるための本質的なお話になります。

ほうれい線の形成を防止するためには、減少したコラーゲンを外部から補うか、または線維芽細胞からの分泌量が低下しないようにするかのどちらかになります。

外部から補う方法としては化粧品を使って塗る方法か、サプリメントとして摂取する方法があります。

化粧品を使い「塗って」コラーゲンを補う

コラーゲンは大変大きな分子です。化粧品を使ってコラーゲンを直接お肌に塗っても、そんなに大きな分子は角質層を通過して真皮層にまで到達することは出来ません。

また、最近ではナノ化などのテクノロジーを使ってコラーゲンをお肌の内部まで浸透させるような化粧品も多数商品化されていますが、それらに使用されているコラーゲンは加工されたものであり、生理的に有効なコラーゲンとは考え難いものです。逆にそうした分子は異物として認識されてしまい、肌トラブルの原因にもなりかねません。

コラーゲンは親水性の高い物質なので、お肌に塗った場合、ナチュラルモイスチャリングファクター(NMF)としてお肌の表面を潤してシットリ感を与える効果はありますが、天然のコラーゲンがお肌から吸収されることは決してありません

サプリメントとして「食べて」コラーゲンを補う

サプリメントとして摂取されたコラーゲンがどうなるのかを、まずは冷静に考えてみましょう。

口から入った蛋白質であるコラーゲンは、主に胃の中で胃酸と消化酵素によりコラーゲンを構成する分子である「アミノ酸」またはアミノ酸が数個繋がった「小ペプチド」と呼ばれるものにまで分解されます。

そしてこの「小ペプチド」は小腸から吸収されます。皮膚からの吸収と同じく小腸からの吸収の場合も、大きなコラーゲンはそのままでは吸収されないのです。

もっともそれ以前に、小腸に到達する前に摂取したコラーゲンの大半は胃の中で跡形もなく分解されてしまいます。

線維芽細胞を元気にしてあげる

ここまでのお話では塗ってもダメ食べてもダメということになってしまいます。

そこで最後の可能性として、線維芽細胞を活性化してコラーゲンの分泌を促進するという方法が考えられます。実は、先ほど出てきたコラーゲンが消化された時にできる「小ペプチド」にその可能性があります。厳密にはコラーゲン由来のジペプチド、あるいはトリペプチドと呼ばれているものです。

当サイトでご紹介している「コラーゲンペプチド」はこの小ペプチドに該当しますね。

これらはコラーゲンが消化分解されてできた鎖の断片で、ジペプチドはアミノ酸が2つ、トリペプチドはアミノ酸が3つ繋がった分子です。分子サイズが小さいため、消化管から吸収されて血中に出てくることも、動物を使った実験で確認されています。

また、人の培養した線維芽細胞にコラーゲン由来の「小ペプチド」を加えてやると、線維芽細胞からのコラーゲンの分泌量が増えるということも確かめられています。またコラーゲンペプチドを継続して経口摂取することにより、角質層の水分量も増えるとの研究結果(参考)もあります。

これらの事実に基づく結論として、コラーゲンの豊富な食材やサプリメントを摂取することで線維芽細胞が活性化され、コラーゲンの分泌が上昇することで、お肌をプリプリにしてほうれい線を消してくれる可能性が期待できます。

試した全部のコラーゲン集合写真【全部買って試しました!】
おすすめコラーゲン比較ランキングはこちら
※すべてコラーゲンペプチドの商品です

最後に

ほうれい線を消すためには、化粧品を使ってコラーゲンを塗る作戦はあまり効果が期待出来なかったのに対して、サプリメントなどで摂取する作戦では、お肌内部のコラーゲン量が増えるので、ほうれい線を消すという目的を達成できる可能性が高まります。

最後に、コラーゲンを摂取する場合には、ビタミンCも同時に摂取するとより効果的です。またコラーゲン由来の小ペプチドには、コラーゲンだけではなくエラスチン、ヒアルロン酸の分泌を高める効果も認められています。

-コラーゲンの基礎知識

Copyright© アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.