試して比較!おすすめコラーゲンサプリ口コミ比較ランキング

アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所

コラーゲン吸収には必須??コラーゲンとビタミンCの深〜い関係

更新日:

美肌に役立つコラーゲンとビタミンC

コラーゲンもビタミンCも、美肌効果の高い栄養素というイメージですよね。

コラーゲンはタンパク質の一種。タンパク質は血や筋肉の元になることはよく知られていますが、コラーゲンも皮膚や骨をはじめ内臓や関節・髪・爪など体のあちこちの器官に含まれています。

実際のところ、人間の体を作っているタンパク質の中で実に約30%もの割合をコラーゲンが占めているんですよ。

美容目的でコラーゲンを摂っている人が期待するのは、やはり肌のハリをアップさせるという効果ですね。

コラーゲンは肌の表皮の下にある真皮層に含まれており、網の目のような形状をしていて、肌を内側から支えることで弾力を保たせてくれるのです。

一方ビタミンCは、メラニン色素の沈着を防いでシミを予防するなどの美白効果のほか、老化や様々な病気のもとになる活性酸素の増加を抑える抗酸化作用、体の免疫力を高めて風邪などの感染症にかかりにくくするなど、美容と健康にとって非常に大事な栄養素です。

コラーゲンとビタミンCの関係性は?

そんな美肌に役立つコラーゲンとビタミンCには実は深い関係があります。

実は、コラーゲンが体内で合成されるときにはビタミンCが必要不可欠なのです。

コラーゲンを経口摂取してもそのまま体内で使われるわけではなく、タンパク質を摂取した時と同じように、一旦体内でアミノ酸やペプチドに分解されます。

そしてその後再度アミノ酸からコラーゲンへ合成されるのですが、この時にビタミンCが加わることで強度が高いコラーゲンが出来上がります。逆に言うと、せっかくコラーゲンを摂ってもビタミンCが不足してしまうと、体内で十分に生成されずに思ったような効果が出ない…というケースがあるのです。

ですから、美容目的などでコラーゲンを摂取するのであれば、必ずビタミンCも同時に摂るというのがポイントになります。

コラーゲンの効果をアップさせるビタミンCの摂り方は?

お肌のターンオーバーを促進してくれる成長ホルモンが分泌されるのは、入眠後最初の3時間。ですから、コラーゲンとビタミンCを摂るタイミングとしては就寝前(1〜2時間程度前)が良いとされています。

また、ビタミンCの摂取量は、厚生労働省の「食事摂取基準」によると、成人女性で1日100mgとされています。

ビタミンCは過剰に摂取すると尿とともに排出されてしまうため、一度に大量に摂るのではなく、適量を毎日飲むというのがムダにならず吸収率を高めるコツですよ。

-コラーゲンの基礎知識

Copyright© アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.