コラーゲンサプリを試して比較!オススメコラーゲン口コミ比較ランキング

アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所

「動物性コラーゲン」と「海洋性コラーゲン」の違いって?

更新日:

「動物性コラーゲン」と「海洋性コラーゲン」の違いって?

ウサ江夫人
コラーゲンにも動物のものと魚のものがあるのねー
くまー
くまTeacher
ウサ江夫人
まぁ、動物動物っていうけど、わたしたちも。ねぇ…

「コラーゲン」が美容に良いというのを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

肌の弾力やハリを保つのに大切な「コラーゲン」ですが、実は一口にコラーゲンと言っても、大きくわけて2種類のコラーゲンがあります。

おもに牛や豚・鶏などから抽出される「動物性コラーゲン」と、サメ・うなぎ・カレイなどの魚の骨や皮・うろこなどから抽出した「海洋性コラーゲン」です。

今回は、これらの違いや特徴について、ご紹介したいと思います。

動物性コラーゲンの特徴

動物性コラーゲンは、牛すじや豚足・鳥の手羽先・鳥軟骨に豊富に含まれていて、比較的摂取しやすい食材に含まれています。

食材として普通に食べてもおいしいコラーゲンですが、魚のコラーゲンと比べて分子量が大きく、体内で吸収されるのに時間がかかるいう問題があります。

価格も安く手に入れやすいことから、様々な形に加工されて流通されていますが、濃度が濃くなると臭いを発するといった問題や、カロリーも高いなど、あまり人気のコラーゲンではありませんでした。

しかし最近の研究で、動物性コラーゲンに含まれるヒドロキシプロリンという物質の量が、魚のコラーゲンと比べて豚コラーゲンは2倍以上多いことがわかってきました。

ヒドロキシプロリンとは、コラーゲンに含まれるアミノ酸で、コラーゲンを生成するのに重要な役割を果たしていると言われています。

また「吸収が遅い」という豚コラーゲンの欠点についても、近年では低分子化の技術が発達してきていて、体内の消化酵素による分解がなくても、スムーズに吸収されるようなものが開発されています。

ウサ江夫人
やっぱり豚足最強伝説よね

海洋性コラーゲンの特徴

海洋性コラーゲンは、フィッシュコラーゲンやマリンコラーゲンとも呼ばれています。

動物性コラーゲンよりも分子が小さいので体内への吸収率が良く、その差は約7倍とも言われています。

さらに動物性コラーゲンに比べると臭いも少なく、脂肪分が少ないことも特徴です。

これらの特徴があることから、現在サプリメントやドリンクなどの健康食品に配合されているコラーゲンは、おもに海洋性コラーゲンが主流となっています。

ウサ江夫人
魚もよく見ると可愛いのよねぇ。こんどご一緒に水族館なんていかが?

コラーゲンとは?

コラーゲンとは、体の弾力を作り出してくれているたんぱく質の一つです。

皮膚や骨・血管などにも含まれ、細胞と細胞を結ぶ役割を担っている、人間にとって必要不可欠な成分です。

コラーゲンは、肌においては弾力やハリをもたらし、関節では痛みを緩和し骨を丈夫にしてくれます。また、血管のしなやかさを保ち動脈硬化を防ぐ働きもあり、人間の身体を構成する上で重要な役割をはたしています。

しかし、体内のコラーゲンは20代をピークにして、加齢と共に減少し、質も低下してしまう特徴があります。

コラーゲンは美容だけでなく健康面でも大きな役割を担っているため、アンチエイジングや健康のためにも毎日積極的に摂取したい成分なのです。

コラーゲンの1日の摂取目安量は5g〜10gで、コラーゲンを合成する時に必要なビタミンCや鉄分を共に摂取することでより効果を高めることができます。

成人女性が食事などから取ることのできる自然なコラーゲン量は、1日1.9gと言われ、普通に食事するだけでは5g〜10gのコラーゲン量を補うことができません。

ウサ江夫人
あら。20代を越えるとコラーゲンは減る一方なの?
くまー
くまTeacher
ウサ江夫人
わたしたち、いままで一体どれだけのコラーゲンを失ってきたのかしら…

※コラーゲンは毎日の食事でも摂取しています。

必要なコラーゲンをサプリメントやドリンクで補いましょう

美容面で耳にすることが多いコラーゲンですが、骨や血管など全身に大切な成分であることがお分かりいただけたと思います。

ですが、普通の食事から取れるコラーゲンは1日1.9gが限界なので、コラーゲンを補う目的で摂取しようとすると通常の食生活では不足してしまいます。

その場合は、コラーゲンサプリやコラーゲンドリンクなどで補いましょう。

コラーゲンドリンクでは多いもので10gのコラーゲンが含まれているので、気軽にたっぷりコラーゲンを補給することができます。(ただし過剰摂取には注意しましょう。)

美容と健康に良いコラーゲンを摂取して、明るく元気な毎日を過ごしてくださいね。

ウサ江夫人
ほら、はやく、失った26年分のコラーゲンを取り戻すのよ!

※コラーゲンは毎日の食事でも摂取しています。

-コラーゲンの基礎知識

Copyright© アラサー女子のコラーゲンサプリ研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.